We ♥ Urawa Reds ブログ

2022 Jリーグ 第26節 埼玉スタジアム2002 セレッソ大阪戦

前節は柏を相手にほぼ好き放題にやらせてもらって結果4得点。快勝といえる出来。コロナ禍の影響などもあり複数の選手が離脱する中、その時チャンスをもらった選手がしっかり奮戦し、結果を出してくれたのは素直にうれしい。 で、重要なのはああいう大勝ちしたあとで迎える難しい相手との一戦。という意味で今回の対戦相手となるセレッソはここ最近の対戦成績などを見ても正直苦手といえる相手ですから、こういう難しい試合をし…

2022 Jリーグ 第29節 埼玉スタジアム2002 柏レイソル戦

前節はアウェーの鹿島で惜しい引き分け、勝点1を持ち帰るにとどまりましたが、1週間のインターバルを経て迎えるのはホームでの第29節。対戦相手は柏レイソルです。 今シーズン、残すはリーグ戦の数試合とルヴァンカップのみ。リーグ戦の方はとにかく1つでも多く勝点を積んで、1つでも上の順位を目指すしかない状況。そんな中で迎えるホームゲームは、是が非でも勝って勝点3を積みたい重要な一戦となりました。…

2022 Jリーグ 第28節 県立カシマサッカースタジアム アウェー 鹿島アントラーズ戦

写真は「DAZN」中継映像から引用 ACLがひと段落してここからはリーグ戦の残り試合とルヴァンカップを残すのみ。リーグ戦の方は他力本願ではあるものの、ここからの勝点の積み方によっては(相当厳しいとはいえ)ACL圏内も狙える可能性がないとはいえない。それが無理でもせめて昨シーズンの順位、6位以上は狙いたい状況ですが、順位に関しては他力本願な部分も大きいのであまりそこの最終的な結果から逆算してもしか…

AFCチャンピオンズリーグ2022 ノックアウトステージ 準決勝 埼玉スタジアム2002 全北現代モータース(韓国)戦

いよいよここまで登ってきました。日本での集中開催となった今年のACLノックアウトステージは、ラウンド16~準決勝までが7日間で開催、各試合、中2日しか間が空かない過密日程で一気に実施されますが、その最終戦となるのが今試合。準決勝の相手は韓国、全北現代モータースです。 ACLで目指すは優勝。東地区決勝戦となるこの準決勝ですが、ここで負けては今までの勝利が無に帰すことになります。まずは来年開催予定の…

AFCチャンピオンズリーグ2022 ノックアウトステージ 準々決勝 埼玉スタジアム2002 BGパトゥム・ユナイテッドFC(タイ)戦

ACL ラウンド16、ジョホール・ダルル・タクジムFC戦は5得点して勝利。中2日で迎える準々決勝の相手はタイ、BGパトゥム・ユナイテッドFC。 準々決勝の組み合わせは数日前に行われたオープンドローによって決定。中3日で準々決勝に臨む神戸、全北現代、そして中2日となるウチとBGパトゥムの4チームで神戸や全北現代と当たるとコンディション的に面倒くさいなと思っていましたが結果はBGパトゥムとの対戦に。…

AFCチャンピオンズリーグ2022 ノックアウトステージ ラウンド16 埼玉スタジアム2002 ジョホール・ダルル・タクジムFC(マレーシア)戦

リーグ戦の方はしばらくお休みして、ここから7日間で一気に行われるのはAFCチャンピオンズリーグ2022のラウンド16→準々決勝→準決勝までのトーナメント3連戦。 もちろん、トーナメントなので負ければ終了の一発勝負。この7日間をACL3連戦とできるか、それとも1試合、2試合しか戦えないのか、そこは結果次第ではありますが、アジアの頂点に返り咲くためにも、ここは3連勝で来年開催の決勝戦進出を決めたい重…

2022 Jリーグ 第25節 エコパスタジアム アウェー ジュビロ磐田戦

写真は「DAZN」中継映像から引用 直近のルヴァンカップに関しては名古屋をホームで3得点、無失点の完勝で破り、無事準決勝進出。ルヴァンカップ→リーグ戦→ルヴァンカップという名古屋との3連戦でお腹いっぱいの1週間は、1勝1敗1分けの結果になりましたが、ルヴァンカップ準決勝進出の代償として、リーグ戦の前節は名古屋に敗戦。 第24節のレビューでも書いた通り、個人的にはリーグ戦を最優先して欲しいところで…