カテゴリー: 管理人ブログ

管理人が運営するレッズ関連ブログから記事をインポートしています。主に試合レビューを書いています。リンク先は元記事(外部サイト)になりますのでご注意ください。

2018 Jリーグ YBC ルヴァンカップ プレーオフステージ 第2戦 埼玉スタジアム2002 ヴァンフォーレ甲府戦

ミッドウィークに開催された天皇杯ではJ3、Y.S.C.C.横浜を相手に多少危なげな点もありつつ 3-0 の勝利。その勢いを持って臨む週末のルヴァンカップは、プレーオフステージの第2戦。 アウェーで行われた第1戦では甲府に90分を通して上回られた挙げ句の2失点、無得点での敗戦。第2戦、勝ち抜けのためには3得点以上での勝利が必須(2得点でトータルスコアは同点)。同時に失点すると相手のアウェーゴールが活…

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 2回戦 浦和駒場スタジアム Y.S.C.C.横浜戦

リーグ戦の方はワールドカップ中断期間中ではありますが、ルヴァンカップと天皇杯はもう少しだけ継続中。ミッドウィーク、水曜日に行われたのは天皇杯の2回戦。対戦相手はJ3、Y.S.C.C.横浜です。 週末にはルヴァンカップ、プレーオフステージの第2戦が待っている状況で、どういうメンツをスタメンに選んでくるのかには注目でしたが、ほぼベストメンバーというスタメン。先週末のルヴァンカップ第1戦から、中3日での…

2018 Jリーグ YBC ルヴァンカップ プレーオフステージ 第1戦 山梨中銀スタジアム アウェー ヴァンフォーレ甲府戦

J1の方はワールドカップによる中断期間中ですが、久しぶりの公式戦はルヴァンカップ。ホーム&アウェー方式で開催されるプレーオフステージ、第1戦はアウェーからのスタート。山梨中銀スタジアムに乗り込んでの、ヴァンフォーレ甲府戦です。 甲府は今年戦いの舞台をJ2に移していますが、今年のルヴァンカップレギュレーション(前年度J1の16位、17位が参加)により新潟と共にJ2からグループステージに参加、見事グル…

2018 Jリーグ 第15節 パナソニックスタジアム吹田 アウェー ガンバ大阪戦

ミッドウィークに行われたルヴァンカップ、広島戦では広島の堅い守備を忠成さんが左足一閃のミドルでぶち破り、グループステージ首位突破。リーグ戦、前節は鳥栖を相手に得点できず、得点力という点ではまだまだ課題が残るものの、攻守転換と相手ボールホルダーに対する寄せの速度、奪いきる球際の強度とその連続性といった所謂インテンシティの高さは徹底されており、指揮官の狙いは明確に見えてきている状態。 この状況を個人的…

2018 Jリーグ YBC ルヴァンカップ グループステージ 第6節 埼玉スタジアム2002 サンフレッチェ広島戦

日曜日の鳥栖戦から中2日という厳しい日程ではありますが、ミッドウィーク、水曜日に行われたのはルヴァンカップのグループステージ最終節、ホーム埼スタにサンフレッチェ広島をむかえて。 この試合でウチは引き分け以上でグループステージ突破、プレーオフステージ進出が確定しますが、万が一敗戦した場合は対戦相手の広島に勝点で並ばれた上で該当チーム同士での勝点(広島4 / 浦和1)により広島より下位が確定してしまう…

2018 Jリーグ 第14節 埼玉スタジアム2002 サガン鳥栖戦

リーグ戦、リーグ戦では前節、鹿島を相手にアウェーで悔しい敗戦を喫するものの、続くミッドウィーク開催のルヴァンカップ、名古屋グランパスとのホームゲームはオリヴェイラ監督のもとで初の4バックを採用しつつ、2得点の完封勝利。 ワールドカップ中断期間まで続く連戦も終盤、残り試合数も減ってきてリーグ戦としてはあと2試合、ルヴァンカップを入れても3試合ですが、週末、日曜日に行われた今節は、ホーム埼スタにサガン…

2018 Jリーグ YBC ルヴァンカップ グループステージ 第5節 埼玉スタジアム2002 名古屋グランパス戦

リーグ戦では前節、鹿島を相手にアウェーで悔しい敗戦、ワールドカップによる中断期間前の厳しい連戦もやっと終わりが見えてきたゴールデンウィーク明けですが、ミッドウィークに行われたのはルヴァンカップ、ホーム埼スタに名古屋グランパスをむかえて。 この試合でウチが勝って、他会場の広島×ガンバ大阪戦の結果によってはグループステージ突破が決まる試合ではありましたが、他会場の結果によりグループステージ突破は最終節…