カテゴリー: 管理人ブログ

管理人が運営するレッズ関連ブログから記事をインポートしています。主に試合レビューを書いています。リンク先は元記事(外部サイト)になりますのでご注意ください。

AFCチャンピオンズリーグ2019 ノックアウトステージ 決勝 第1戦 サウード国王大学スタジアム アウェー アルヒラル戦

AFCチャンピオンズリーグ2019 ノックアウトステージ 決勝 第1戦 サウード国王大学スタジアム アウェー アルヒラル戦

リーグ戦の方は過密にってなどもあって色々と難しい状況ではありますが、そこは一旦忘れてアジア王者のビッグタイトルがかかるACLの決勝戦。まずはアウェーでの第1戦。対戦相手はサウジアラビアの強豪、アルヒラル。アルヒラルとは2017年にウチがACLのタイトルを獲った際に決勝で対戦した相手ですが、その時とはメンバーも監督も変わって別のチームになっています。 初戦となるアウェーでの対戦は、とにかく失点を避け…

2019 Jリーグ 第32節 埼玉スタジアム2002 川崎フロンターレ戦

ACL決勝前、地獄の平日3連戦(広島→鹿島→川崎)もいよいよ最後の一戦。前節、アウェー鹿島戦から中3日で迎えるのは第32節、ホーム埼スタでの川崎フロンターレ戦です。 広島戦のレビュー冒頭で書いたんですけども、この3連戦開始前の時点におけるウチの勝点(35)と例年の残留ライン勝点を考慮すると、この3連戦をできれば1勝1分1敗くらいで切り抜けて、勝点「4」は積んでおきたいと思っていたわけですが、今のと…

2019 Jリーグ 第30節 県立カシマサッカースタジアム アウェー 鹿島アントラーズ戦

前節のアウェー広島戦は苦しみながらも先制したものの、不運な形で同点に追いつかれる引き分け、続く連戦は中2日、金曜日開催のアウェー鹿島アントラーズ戦です。 青木さんが離脱中、29節の大分戦で負傷した武藤さんもその後の公式発表で右肩関節脱臼、全治4ヶ月と今シーズン復帰ができないことが確定するなど、中央レーンで替えの効かない選手が離脱し、攻守にわたってなかなかチームとしての完成度が上がらない中での残留争…

2019 Jリーグ 第31節 エディオンスタジアム広島 アウェー サンフレッチェ広島戦

先週アウェーで行われたACLの第2戦は見事な勝利で決勝進出を決め、ACLに関しては素晴らしい結果がでていますが、今週は一旦現実に引き戻される残留争い真っ只中のリーグ戦、ミッドウィークの火曜日に行われるのはアウェーでの広島戦。この試合は、ACL日程との関係で第31節が前倒ししての開催となります。 ここからしばらくは地獄の連戦。今節のアウェー広島戦が終わると、中2日で金曜日にはアウェーで鹿島戦。それが…

AFCチャンピオンズリーグ2019 ノックアウトステージ 準決勝 第2戦 広州天河体育中心 アウェー 広州恒大戦

AFCチャンピオンズリーグ2019 ノックアウトステージ 準決勝 第2戦 広州天河体育中心 アウェー 広州恒大戦

ACLもいよいよ佳境に入ってまいりました。ホームで行われた第1戦は、ファブリシオさん、関根さんのミドルシュートが1試合で2発もブッ刺さるっていう展開で 2-0 の勝利。ホームでの勝利だけでなく、広州恒大にアウェーゴールも与えず第2戦に折り返すというほぼ完璧とも言える結果を残してくれましたが、まだ試合は半分が終わっただけ。いわば180分の試合の前半を2点リードして後半へ折り返した状態で、残りの90分…

2019 Jリーグ 第29節 埼玉スタジアム2002 大分トリニータ戦

2019 Jリーグ 第29節 埼玉スタジアム2002 大分トリニータ戦

代表戦ウィークによる中断期間でリーグ戦の方は少しお休みしていましたが、再開1発目となるのがホームでの大分トリニータ戦。ACLの関係で金曜日開催となった今節ですが、今シーズン金曜日開催の試合はことごとく負けているっていう変なジンクスもあり、これをしっかりぶち破って続くアウェーでのACLにつなげたいところ。 ポジティブな面としては前節の清水戦、その前のACL準決勝第1戦とホームでは現在2連勝中というい…

2019 Jリーグ 第28節 埼玉スタジアム2002 清水エスパルス戦

2019 Jリーグ 第28節 埼玉スタジアム2002 清水エスパルス戦

先週行われたACLではホームでほぼ完璧な形で勝利(2-0)。そこまでの公式戦10戦勝利なしという苦しい状況を一旦断ち切り、ここからよい流れに乗れそうな予感がする状況で迎えるのは、ホーム埼スタで行われるJリーグ第28節、対戦相手は清水エスパルス。 清水は今節開始時点で勝点35の10位。勝点32のウチにとっては残留争いで直接やりあう相手。さらにこの対戦は勝利すれば勝点35で並び、順位を逆転できる重要な…