AFCチャンピオンズリーグ2019 グループステージ MD6 埼玉スタジアム2002 北京国安戦

先週、金曜日の湘南戦は残念な結果でしたけども、嫌でも気持ちを切り替えてのぞむしかない大一番が今日。ホーム埼スタに北京国安を迎えてのACLグループステージ最終戦は、決勝トーナメント(ノックアウトステージ)進出をかけた重要な対戦。 グループステージ突破の条件は「勝利」もしくは「無失点ドロー(0-0)」のどちらか(順位としてはグループ2位通過)。現時点でのウチは自力でグループステージ突破を決められる立場…

2019 Jリーグ 第12節 埼玉スタジアム2002 湘南ベルマーレ戦

リーグ戦、磐田戦ではミスからもったいない敗戦、ACLアウェーではブリーラムに勝利し、一旦は悪い空気を払拭したかと思われた矢先、遠征の長旅と高温多湿の中での試合がコンディションが影響したか、続く名古屋戦では終始名古屋のペースでゲームをコントロールされた上に完敗、リーグ戦は連敗という形になってしまいました。 週明けの火曜日にはグループステージ突破を賭けた大一番、北京国安戦が控えている状況ではありますが…

2019 Jリーグ 第11節 豊田スタジアム アウェー 名古屋グランパス戦

ゴールデンウィークも明けて気温も徐々に上昇している今日この頃。先週はアウェーの地でACL、ブリーラム・ユナイテッドを相手にしっかり勝点「3」をゲットし、Jリーグ前節、磐田戦での敗戦による悪い空気を一旦は払拭し、ここから再度勢いをつけていきたいJリーグ第11節はアウェー豊スタで名古屋グランパスとの対戦。 今シーズンの名古屋は風間さん体制になって3年目。昨シーズンはホームではセットプレーから3発叩き込…

AFCチャンピオンズリーグ2019 グループステージ MD5 ブリーラムスタジアム アウェー ブリーラム・ユナイテッド戦

直近のJリーグ、第10節はちょっともったいない形で勝点を落としてしまいましたが、気を取り直して迎えるのはアウェーでのACL、グループステージ第5節(MD5)。タイのブリーラム・ユナイテッドとの一戦です。 ACLの方も第4節(MD4)はアウェーで全北現代に敗戦してしまったことで、勝点「4」の現在グループ 3位。アウェーとはいえ、勝って勝点「3」ゲットがマストな試合となりました。 写真は「日テレG+」…

2019 Jリーグ 第10節 埼玉スタジアム2002 ジュビロ磐田戦

世間はゴールデンウィーク真っ只中。元号も平成から令和になって最初のJリーグは第10節。ホーム埼スタにジュビロ磐田を迎えて。 前節はアウェーで清水に勝利し、内容がどうこうと言われながらもリーグ戦は3連勝。首位に勝点6差の5位と悪くない位置につけつつのぞんだホームゲーム、相手はウチとは真逆の3連敗中で降格圏に沈む磐田と言うこともあり、ここは無慈悲にきっちり勝って勝点を積みつつ、気持ちよく残りの連休を楽…

2019 Jリーグ 第9節 IAIスタジアム日本平 アウェー 清水エスパルス戦

アウェーでのACL、全北現代戦は残念ながら敗戦してしまいましたが、落ち込んでいる暇もなく中3日で開催されるリーグ戦、第9節は、アウェーの地で清水エスパルスと。 世間的には平成最後のJリーグだの、ゴールデンウィーク真っ只中だので色々と騒がしい今日この頃ですが、リーグ戦では苦しみながらもガンバ戦、神戸戦と連勝。なんとか勝点が積めている現状で、少しずつでもチーム状況を上向かせるため、順位的には序盤で出遅…

AFCチャンピオンズリーグ2019 グループステージ MD4 全州ワールドカップスタジアム アウェー 全北現代モータース戦

4月も後半に入り、平成も残り1週間を切った今日この頃ですが、ミッドウィーク、水曜日に行われたのはアウェーでのACL、全北現代戦。 全北現代とは、ホームでの対戦で 0-1 の敗戦を喫していますので、アウェーでの対戦とはいえ、きっちりリベンジして勝点をゲットしないといけない状況。今節開始時点でのグループ1位vs2位の対戦。グループ首位再奪取をかけての対戦となりました。 写真は「日テレG+」中継映像から…