作成者: burnworks

大槻監督の戦術、およびマネジメント手法に対する現時点での感想と続投論について

大槻監督の戦術、およびマネジメント手法に対する現時点での感想と続投論について

大槻さんが暫定監督に就任後は公式戦4試合で負けなしとチームが確実に息を吹き返している状況ですが、大槻監督の現時点での戦術的、あるいはチームマネジメントの特徴と、次期(正式)監督へのバトンタッチについて私なりの考えをまとめておきます。

2018 Jリーグ 第8節 埼玉スタジアム2002 清水エスパルス戦

前節はアウェーで神戸を相手に、先制するも一度は逆転を許す苦しい状況から同点→後半アディショナルタイムにマウリシオさんが頭で叩き込んだゴールで劇的な逆転勝利。今季初どころか、昨年、8月以降(21節甲府戦→24節清水戦までの3連勝以来)の長いことできていなかった連勝でチームの勢いも少し戻ってきた感じ。 そんな状況でホームに戻って迎える今節は、清水エスパルスとの対戦。前節から中3日、さらに翌週はルヴァン…