ミシャ監督 ヴィッセル神戸戦試合後会見

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第10節 vsヴィッセル神戸 試合後のコメント

「今日は我々が気をつけなければいけないこと、あるいは、こういった戦い方をしてはいけないということをやってしまったゲームでした。神戸はカウンターが起点のチームです。危険な形でボールを失わないためにも、仕掛けの質を上げていかなければいけません。確実にやるところはやる、仕掛けるところはしっかりと精度を上げて仕掛けていくことを、週を通して練習してきましたが、相手の戦術にはまってしまったところはあると思います。

(元記事: http://bit.ly/2bYAcj2 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + eight =