ミシャ監督 川崎フロンターレ戦試合後会見

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第9節 vs川崎フロンターレ 試合後のコメント

「今日は、両チームがすばらしいゲームをしてくれたと思います。日本でも最高峰、稀に見る、すばらしい戦いであったと思っています。

我々は負けましたので、そのあとにコメントするのは簡単ではありません。

私はレッズの監督なので、客観的に見られているかは分かりませんけど、我々のチームは非常にいい戦いをしてくれたと、評価しています。相手にとって危険な攻撃を、アイデアを持って何回も仕掛けることができていたと思いますし、決定機な場面も多く作ることができました。

ただ、こういった重要な試合で、非常にナイーブな失点を2回してしまいました。反対に、多くある決定機を決められず、我々は負けてしまいました。こういった重要なゲームの中で、チャンスを決められない、逆に相手の少ないチャンスでゴールを決められてしまう、という試合をしてしまっては、結果に結びつけることは難しいでしょう。そういった部分が、今日の勝敗を決定づけたと思います。

内容的には相手を十分に上回れていたと思いますが、最終的には、サッカーは結果でしか評価されないというのは確かです。我々は結果を求めて戦いましたが、残念ながら、その結果を出せないゲームになってしまいました」

(元記事: http://bit.ly/2bBZ3Jn 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です