2ndステージ 第5節 vs鹿島 李 忠成の2ゴールで逆転勝利、鹿島との上位対決を制す

23日、浦和レッズはカシマサッカースタジアムで、明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第5節、鹿島アントラーズ戦に臨み、後半から途中出場した李忠成の2得点で逆転勝ちを収めた。

リオ五輪代表に選ばれた興梠と遠藤がこの試合から不在となる中、レッズは1トップに6月15日のガンバ大阪戦以来8試合ぶりの先発となるズラタンが入り、2シャドーの一角には今季リーグ戦初先発となる高木。また、出場停止の宇賀神の位置に関根が入り、右ウイングバックには6月18日のサンフレッチェ広島戦以来の先発となる梅崎が入った。3バックの中央では那須が先発した。

(元記事: http://bit.ly/29VIWoj 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です