ズラタン「チームのために闘い、鹿島との上位対決に勝利する」

23日(土)、浦和レッズはカシマサッカースタジアムにて、明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第5節 鹿島アントラーズ戦に臨む。リオ五輪のため、リーグ戦でチーム最多の10ゴールを決めてきた興梠が不在となる中、「FWとしてゴールを決めることはもちろんだが、何よりもチームの勝利が最優先」と語るズラタン。自分らしさを出すと共に、献身的なプレーでチームの助けになろうとする背番号21が、鹿島との上位対決に臨む決意を語った。

(元記事: http://bit.ly/29XHxPv 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × three =