ミシャ監督 ベガルタ仙台戦試合後会見

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第3節 vsベガルタ仙台 試合後のコメント

「アウェイで仙台とのゲームは非常に難しいゲームになることは分かっていました。少なくとも、私が浦和を率いてからアウェイの仙台のゲームは、勝てていませんでした。そして、仙台は今日も見せてくれたように、まとまりのある危険なチームでした。前半は我々が主導権を握りながらゴールに向かって攻め、ゲームをコントロールしながら攻める展開でした。ただ、ラストパスやシュートの精度を欠いてしまい、なかなか得点ができませんでした。

(元記事: http://bit.ly/29R2LAz 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − 16 =