ミシャ監督 ガンバ大阪戦試合後会見

明治安田生命J1リーグ 1stステージ第10節 vsガンバ大阪 試合後のコメント

「今日のゲームは、いいゲームであったと思いますが、我々は特に、前半の入りが良くなかったと思っています。我々が攻撃を仕掛けている状況で、ボールを失った後、相手の前残りしている選手に対してのリスク管理が甘かったと思っています。失った後、相手がボールを前に出すところで、7番(遠藤保仁)と9番(アデミウソン)、特に9番は非常に技術とスピードのある選手なので、1対1の状況を作られてしまうと、止めるのは難しかったです。ボールを失った後のリスク管理を、もう少し徹底しないといけませんでした。

(元記事: http://bit.ly/1rqcHWb 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 15 =