「試合で試しながら、確認をして進めていく」ミシャ監督

指宿トレーニングキャンプ1日目を終えて、ミシャ監督コメント。

(指宿に来た経験は?)
「初めてです。とても良いところで、温泉にも入ろうと思っています」

(このキャンプの狙いを教えてください)
「宮崎での一次キャンプでは、体力面の向上と、戦術的にどういうふうなサッカーをするのか、ということをだいたい選手に伝えながらやってきました。二次キャンプでは、これまでやってきたことを試合の中で試しながら、どこができていて、どこができていないのかということを確認しながら進めていきたいです。それがこのキャンプでやっていくことです」

(トレーニングマッチが多数、組まれているが?)
「我々のチームには、2チーム分の選手がいるので、2試合ずつ組みながらやっていきます。全員がしっかりと試合に絡めるように、ということを考えて試合をたくさん入れています。試合の中で、はっきりすることは多いです。練習でいくらうまくいっていても試合でうまくいかないことは多々、あります。これまで自分たちがやってきたことを、いかに試合の中でできるか。それを、試合をしながら確認していきたいと思います」

(選手たちの練習に取り組む姿勢についてはどう感じていますか?)
「選手たちもモチベーション高く、しっかり取り組んでくれています。本当に、これが続いてくれれば良いと思います。ただ、やっていることは決して楽なことではありませんし、ハードな中にも走ること、そして考えるということが入っていますから。簡単ではないと思いますが、今、やっている姿勢を今後も続けてくれればいいと思っています」

(実りあるキャンプになることを祈っています)
「ありがとうございます。この素晴らしいホテルに素晴らしいピッチ、とても良い環境でやらせていただいています。良いキャンプにしたいと思います。決して、楽ではないと思いますが(笑)」

(元記事: http://bit.ly/wg1x8b 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 2 =