ミシャ監督 サガン鳥栖戦試合後会見

明治安田生命J1リーグ 1stステージ第14節 vsサガン鳥栖 試合後のコメント

「我々は、どうしても勝ちたいという思いで今日の試合に入りましたし、選手は最後の笛が鳴るまで勝利を目指して戦ってくれました。立ち上がりから最後までしっかりとボールを保持しながらゲームをコントロールできたと思います。そういう中から良い形でのチャンスは多く作れたと思いますが、チャンスを生かせませんでした。最後の精度やもう半歩、先に足が出ていればというシーンの中で、なかなかゴールシーンに持っていくことができなかったのは確かです。時間が経過すると共に、より主導権を握り攻撃を仕掛け、後半は8人くらいが相手陣内に入って攻撃を仕掛ける展開が作れましたが、半歩、精度が足りなかったのは事実です。

(元記事: http://bit.ly/1U6kJLv 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + 1 =