鹿児島に無事到着

選手・スタッフは早朝に浦和を出発し羽田空港へ。そして9時40分発の飛行機に乗り込み、鹿児島へと飛び立ち、11時40分過ぎに鹿児島空港へと到着した。

空港ではチーム到着のアナウンスが流れた後、歓迎セレモニーが行なわれ、ミシャ監督と、選手代表・平川忠亮に花束が贈られた。チームからはお礼として、チームグッズとサイン入りのレプリカユニフォームを贈呈。ミシャ監督は「お忙しい中、皆さんお集まりいただきありがとうございます。今シーズン、良い試合をして、良い結果が出せるように、良いキャンプにしたいと思います」と話し、日本語で「アリガトウ」と感謝の言葉を述べた。集まった方々は大きな拍手で選手たちを歓迎。その後、選手・スタッフは2台のバスに分乗、滞在先のホテルへと向かった。

(元記事: http://bit.ly/xrKjmN 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − five =