『2012浦和レッドダイヤモンズ感謝の会』開催

7日夜、さいたま市内のホテルにてクラブ主催の『2012浦和レッドダイヤモンズ感謝の会』が開催された。

まずは開会に先立ち、橋本光夫代表とミハイロ・ペトロヴィッチ監督を先頭に、トップ・レディースの全コーチ・選手らが2列に並んで会場の入口に『花道』を作って、クラブパートナーやホームタウン関係者ら約250名のゲストを拍手で出迎えた。

開会後には、トップチーム選手が背番号順に登壇し、橋本代表、続いてミシャ監督が挨拶。橋本代表は日頃のご支援に対する感謝を述べると共に「今季はチームの強化を最大の目標に」と力強く宣言。ミシャ監督はにこやかな表情で「皆さんのサポートに応えるため、良い試合をして良い結果を出したい」と語った。

レッドダイヤモンズ後援会の内木滋郎理事長の音頭による乾杯の後、選手たちは会場内のテーブルに赴き、日頃からサポートしていただいている方々との交流を図った。 会の途中には、新加入のポポ、阿部勇樹、槙野智章、野崎雅也、矢島慎也の5名がステージへ。司会のTBS土井敏之アナウンサーの質問に答えながら、今シーズンの抱負などについて語った。

(元記事: http://bit.ly/zzvtVB 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + one =