ミシャ監督 名古屋グランパス戦試合後会見

明治安田生命J1リーグ 1stステージ第9節 vs名古屋グランパス 試合後のコメント

「今日のゲームは、強風の影響で難しいゲームになりました。サイドチェンジやビルドアップから相手のDFラインの裏へ長いボールを入れるような攻撃を狙いとしていましたが、強風の影響を受けてそれらの精度を欠いてしまいました。風は常に吹いているわけではありませんし、上空と地上で風の強さも違いますから、選手たちもやりずらさはあったと思います。そういう状況でしたが、選手たちは立ち上がりから非常にいいゲームの入りをしてくれました。特に遠藤から武藤への長いボールが一発で入った場面が2回ありましたが、その時点で我々がリードしてもおかしくありませんでした。ただ、その後もそのようなチャンスをいかしてチャンスを作れていたことはよかったです。

(元記事: http://bit.ly/1WXbCSD 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + seventeen =