1stステージ 第6節 vs横浜FM 最後まで果敢にゴールを目指すも、敵地でスコアレスドロー

10日(日)、明治安田生命J1リーグ1stステージ第6節横浜F・マリノス戦が、日産スタジアムで13時5分にキックオフされた。

お互いにリーグ3連勝中と好調をキープするチーム同士の対戦となったこの一戦。レッズは、前線の興梠、武藤、李らが連動しながら積極的にゴールに迫ったが、相手の堅守に阻まれチャンスをものにすることができず。槙野や遠藤も果敢に攻撃参加してゴールを狙っていったが、1点が遠いままスコアレスドローで勝ち点1を得るという結果となった。

(元記事: http://bit.ly/1XoOYAk 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one − 1 =