森脇良太「主導権を握ってテンポの良いサッカーを展開し、ファン・サポーターの期待に応える」

10日(日)、浦和レッズは日産スタジアムで、明治安田生命J1リーグ 1stステージ第6節、横浜F・マリノスとのアウェイゲームを戦う。5日の広州恒大戦で勝利し、意気上がるチームにとって、この試合でも狙うのは勝ち点3。3バックの一角を務め、攻守におけるハードワークでチームを支える森脇良太は、広州恒大戦で見せたような戦う姿勢で、主導権を握ってゲームを進めて、アウェイまで駆けつけるファン・サポーターの期待に応えたいと、決意を語った。

(元記事: http://bit.ly/1NgxbG6 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + ten =