ミシャ監督 ヴァンフォーレ甲府戦試合後会見

明治安田生命J1リーグ1stステージ第5節 vsヴァンフォーレ甲府 試合後のコメント

「今日のような相手との対戦の後は、コメントを出すのは非常に難しいです。みなさんもご承知の通り、甲府はああいう戦い方をするチームです。我々にとって、決して簡単ではない相手です。

ここ3年くらい、甲府は非常に守備に特化した戦い方で、結果を残してきたチームです。我々が非常に高いボール支配率の中でゲームを進め、前半は何回か決定機を作れていたと思いますけど、なかなか得点できませんでした。相手はクリスティアーノが前線に残って、ボールを奪ってからのカウンターを狙っていたと思うんですが、そこは阿部と遠藤がしっかりケアをして、相手にカウンターの機会をほぼ与えることなく、守れていました。

(元記事: http://bit.ly/1N341dt 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × one =