ミシャ監督 ジュビロ磐田戦試合後会見

明治安田生命J1リーグ1stステージ第2節 vsジュビロ磐田 試合後のコメント

「非常に痛い敗戦です。磐田は今日、我々に対し、現実的な戦い方をしてきました。それに対して我々は、本来、自分たちの狙いとするサッカーが出せていなかったと思います。ボールの動かしがゆっくりだったと思いますし、オフザボールの連動性や、運動量、球際のアグレッシブさが足りていなかったと思います。ゴールに縦方向に向かって行くところでのスピードアップができておらず、サイドチェンジにしても、しかりです。今日のゲームは、自分たちが本来持っているサッカーに対し、多くの要素が足りなかったゲームでした。

(元記事: http://bit.ly/1SrSGcN 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 5 =