ACLグループステージMD2 vs浦項スティーラーズ 数的優位になるも1点が遠く、惜敗に終わる

AFCチャンピオンズリーグ2016(ACL)グループステージMD2浦項スティーラーズ(韓国)戦は2日、浦項スティールヤードで行なわれ、浦和レッズは0-1でグループステージ初黒星を喫した。

レッズは2月24日のシドニーFC戦の先発メンバーから5人、同27日の柏レイソル戦から9人が入れ替わり、平川、橋本、高木が今シーズン初出場初先発。那須は初先発。駒井はレッズへの移籍加入後、初めて先発出場を果たした。

(元記事: http://bit.ly/1nitEzZ 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + thirteen =