ミシャ監督 浦項スティーラーズ戦試合後会見

AFCチャンピオンズリーグ2016 グループステージ MD2 vs浦項スティーラーズ 試合後のコメント

「前半、特に立ち上がりは、我々は慎重に入りすぎたかな、という印象を受けました。その中で、浦項はアグレッシブに戦ってきて、PKを与えてしまい、0-1とリードされてしまいました。その後は落ち着いてプレーをしましたし、相手にも攻められてはいましたけど、相手のチャンスらしいチャンスはなかったと思います。

後半、我々はアグレッシブな攻撃を仕掛けました。特に、相手が1人少なくなってからは、我々が一方的に攻めるような展開になりました。あれだけ決定機がありながら、それを決めきれなければ、追いつくことも、勝利することも難しかったでしょう」

(元記事: http://bit.ly/1nitBnG 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 2 =