浦和レッズ後援会の選手表彰で、武藤が「会長賞」、関根が「理事長賞」を受賞

20日、大原サッカー場のクラブハウスで、浦和レッズ後援会による2015シーズン選手表彰が行われた。今回は、武藤雄樹が「会長賞」を、関根貴大が「理事長賞」を受賞。2人にはそれぞれ、浦和レッズ後援会の田中泰三副理事長、藤池誠治副理事長から、目録が贈られた。

(元記事: http://bit.ly/1L2YiZh 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 2 =