後援会主催の『2012浦和レッドダイヤモンズ激励会』が開催

1日、レッドダイヤモンズ後援会主催の『2012浦和レッドダイヤモンズ激励会』がさいたま市内にて開催された。ホームゲームの場内放送でおなじみの朝井夏海さんと、岩澤慶明さんの司会でスタート。まずレッズレディースの監督、選手たちが壇上に上がった。今シーズン、5年目の指揮を執る村松 浩監督は「今年は昨年、築いてきたことをベースに、フレッシュな気持ちで1位になる年です。チーム全員が一丸となって、優勝目指し、すべてのタイトルを取る気持ちで戦っていきたい」と力強く抱負を述べた。

そして後援会会長の清水勇人さいたま市長が主催者を代表して挨拶。「今年はミハイロ ペトロヴィッチ新監督のもと、強いレッズ、魅力的なレッズが復活する、レッズが生まれて20周年が素晴らしい年になるよう期待しています。あわせてレッズレディースのさらなる飛躍を期待しています」という激励の言葉を頂戴した。

(元記事: http://bit.ly/A1VjsJ 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four + 8 =