天皇杯 決勝 vsガンバ大阪 興梠が同点ゴールを決めるも、悲願のタイトル獲得ならず

2016年1月1日(金・祝)、第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会 決勝 ガンバ大阪戦が、14時16分より味の素スタジアムで行われた。

レッズは32分にパトリックに先制ゴールを許すものの、興梠が36分に同点ゴールを決めてすぐさま試合を振り出しに戻した。しかし53分、CKから再びパトリックに決められて1-2とリードされたレッズイレブンは、最後まで闘志を燃やして相手ゴールに迫ったものの、1点が遠いまま試合を終え、9年ぶり3回目のタイトル獲得はならなかった。

(元記事: http://bit.ly/1RWJXzv 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + twelve =