西川周作「強い気持ちを内に秘め、たくさんの方の期待を背負って戦い、タイトルを獲る」

2016年1月1日(金・祝)、浦和レッズは天皇杯制覇を目指し、味の素スタジアムで、第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会の決勝戦を戦う。待ち受ける相手は、昨年、今年と悔しい思いをさせられた、ガンバ大阪。チームの守護神である西川周作は、最高の舞台を楽しみつつ、多くのファン・サポーターの思いを背負ってゴールマウスを守り、自らの役割を全うして、タイトルを勝ち取ることを誓った。

(元記事: http://bit.ly/1R0cpQW 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です