槙野智章「攻守において我慢強く戦い、決勝へ進む」

29日(土)、浦和レッズは味の素スタジアムで、第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会の準決勝、柏レイソル戦に臨む。前半に3点を取って快勝した準々決勝での試合運びには、選手たちも大きな手応えを掴んでいる様子。それを代弁した槙野智章は、タイトルを渇望する気持ちと、次の柏戦でも安定した守備と危険な攻撃で試合を支配し、勝利して元日の決勝に進むという、固い決意を語った。

(元記事: http://bit.ly/1R2WJuK 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × two =