明治安田生命2015Jリーグ チャンピオンシップ準決勝 vsガンバ大阪 最後まであきらめず闘志を見せるも、チャンピオンシップ準決勝で敗退

28日(土)、明治安田生命2015Jリーグ チャンピオンシップ準決勝 ガンバ大阪戦が、埼玉スタジアムにて14時3分キックオフで行なわれた。

年間勝ち点1位、2位、3位のチームと、各ステージの優勝チームによって日本一を争うチャンピオンシップがいよいよ開幕。1stステージ優勝と年間勝ち点2位の成績を収めた浦和レッズは、年間勝ち点3位のG大阪と、決勝進出を懸けた一発勝負のサバイバルゲームに臨んだ。

後半キックオフ直後の47分に失点したレッズは、72分にズラタンのゴールで追いついたものの、90分で決着はつかず。勝敗の行方は延長戦へともつれ込んだ。最後まで闘志を前面に出して戦ったレッズイレブンだったが、延長後半に2点を取られ、1-3で敗戦を喫し、決勝進出はならなかった。

(元記事: http://bit.ly/1Q4laaq 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × four =