鈴木啓太「一緒に戦ってくれる人たちの思いを力に変え、チームのために戦いたい」

22日(日)、浦和レッズは明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第17節、ヴィッセル神戸戦を、埼玉スタジアムで迎える。今シーズンのリーグ最終戦となるこの試合は、浦和レッズの選手として16年間プレーしてきた鈴木啓太の、リーグ戦ラストゲーム。しかし啓太はそれを意に介さず、まずはチームが目の前の試合に勝利することを第一に考えている。サポーターの思いを力に変えて戦ってきた背番号13は、神戸戦でも今まで通りの気持ちで、チームの勝利のために、全力を尽くす。

(元記事: http://bit.ly/1I393tf 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − 1 =