改革と結果の両立導く 浦和・ペトロ監督 (埼玉新聞記事)

昨年15位と低迷した浦和は今季、ミハイロ・ペトロビッチ監督(54)を招へいし、一からの出直しを図った。セルビア出身の新指揮官は昨季まで広島を6シーズン率い、攻撃的なチームをつくり上げた。クラブはその手腕に期待し、レッズが再び強く魅力的なチームになることを望んでいる。現在、チームは宮崎で強化合宿中。本格始動から1週間。

“ミシャ”(愛称)流改革の手応えについて、埼玉新聞の単独インタビューに答えた。

(元記事: http://bit.ly/zK3XZq 埼玉新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − 3 =