武藤雄樹「チャレンジとアイデアを出した攻撃で、相手の守備を打ち破る」

24日(土)、浦和レッズは味の素スタジアムで、FC東京と明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第15節の試合を戦う。年間勝ち点1位を目指す上で、お互いにとって重要な意味を持つ直接対決。明日の試合に出場すれば、J1通算100試合出場となる武藤雄樹は、相手のプレッシャーの方が大きいと推測している。その中で、FC東京の固い守備を破るイメージを高めると共に、アウェイにも駆けつける多くのファン・サポーターの前で、勝ち点3を掴み取ることを誓っていた。

(元記事: http://bit.ly/1M9TQC2 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five − 5 =