2ndステージ 第13節 vs鳥栖 興梠の3試合連続ゴールも、試合は1-1のドロー

10月3日(土)、明治安田生命J1リーグ2ndステージ第13節 サガン鳥栖戦が、16時4分より埼玉スタジアムで行なわれた。前半に興梠が3試合連続となるゴールを決めたものの、その8分後に同点に追いつかれ、最後まで勝ち越し点を目指して戦ったが、最終的に1-1のドローで試合を終えた。

レッズは、那須が前節の出場停止から復帰し、3試合ぶりに森脇、那須、槙野の3人で3バックを形成した。GKに西川、ダブルボランチは柏木と阿部、左右ワイドに関根と宇賀神、2シャドーは梅崎と武藤、1トップには興梠というメンバーで、試合は鳥栖ボールでキックオフされた。

(元記事: http://bit.ly/1KT2HKS 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + fourteen =