ミシャ監督 鹿島アントラーズ戦試合後会見

Jリーグ2ndステージ第12節 vs鹿島アントラーズ 試合後のコメント

「ゲームの内容は、あまり良い出来ではありませんでしたが、最終的に勝利することができました。

前半は特に、後ろからの攻撃の組み立て、本来自分たちがやっているサッカーがほとんどできていませんでした。(西川)周作までボールを戻しては、長いボールを蹴るということの繰り返しでした。前半の早い時間で失点した後、早い段階で、きれいな崩しから同点に追いつけたことは良かったと思います。ただ、前半に関しては、自分たちの攻撃の形をほとんど作れずに終わってしまいました。

(元記事: http://bit.ly/1iBEgYv 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × two =