2ndステージ 第11節 vs清水 アウェイ連戦の初戦、4ゴールで勝利を飾る

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第11節・清水エスパルス戦は19日(土)19時4分より、エコパスタジアムにてキックオフされた。

槙野が出場停止のレッズは4バックでのスタート。右サイドバックの森脇と左サイドバックの宇賀神が高い位置を取りながら攻撃的に試合を進める策を採った。

立ち上がり、レッズは4-4-2のブロックで網を掛けようとする清水に対し、慎重にボールをつなぎながら攻め口を見いだそうとする。最初にチャンスを作ったのは右サイドから。高木や関根が右サイドを崩していくと、8分に得たCKを皮切りに20分までに5本のCKを獲得した。

(元記事: http://bit.ly/1Wb2Myv 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + seventeen =