ミシャ監督 清水戦前日会見

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第11節 清水エスパルス戦 試合前日のコメント

「清水と順位の差はありますが、その差がチームの実力差として現れているとは思っていません。清水は、鄭 大世、ウタカ、デューク、大前、本田などといった非常に質の高い選手がいますので、どのチームと対戦しても勝利できる力は十分に持っています。

Jリーグは各チームの力が拮抗していますし、どのチームが勝つのかを予測することが難しいリーグです。それが何を意味するかと言えば、明日の対戦はレッズにとって非常に難しい対戦になるということです。清水は、浦和との対戦に対して、何が何でもJ1に残るというモチベーションで戦ってくるだけでなく、しっかりしたクオリティーが備わったチームですので、難しい試合になると思っています。ただ、我々もしっかりとポイントがほしいゲームです。勇気を持って勝利を目指して全力で戦うだけです」

(元記事: http://bit.ly/1MwWZ4N 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です