ヤマザキナビスコカップ準々決勝 第2戦 vs新潟 ホームで意地の追い上げも届かず、準々決勝で敗退

6日、浦和レッズはヤマザキナビスコカップ準々決勝第2戦をホーム・埼玉スタジアムでアルビレックス新潟と戦った。2日のアウェイゲームで0-5の敗戦を喫したレッズが準決勝に進出するためには、シンプルに考えても6-0、または5-0で延長戦に持ち込んでの勝利が必要となるこの一戦。レッズは、阿部の2得点と李のゴールで逆転を目指して最後まで意地を見せたが、最終的に3-0で準決勝に進むことはできず。ヤマザキナビスコカップはベスト8で敗退となった。

(元記事: http://bit.ly/1g4tSXU 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven + 17 =