高木俊幸「焦らずに我慢して戦い、積極的にゴールを狙っていく」

6日(日)、浦和レッズは埼玉スタジアムにアルビレックス新潟を迎え、2015Jリーグヤマザキナビスコカップ、準々決勝第2戦に臨む。準決勝進出のためには、6点差以上で勝利するか、5-0で延長戦に持ち込み、そこで相手を上回らなければならない。非常に厳しい条件だが、高木俊幸は自らのプレーや得点でチームに流れを引き寄せ、大逆転劇を実現させることを思い描いている。

(元記事: http://bit.ly/1EH0mDA 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + ten =