2ndステージ 第6節 vs新潟 リーグ再開の激しい攻防は、逆転で勝利を飾る

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第6節 アルビレックス新潟戦は12日、デンカビッグスワンスタジアムで行なわれ、2-1の逆転勝利。松本との2ndステージ開幕戦以来5試合ぶりの勝利を収めた。

レッズは日本代表として東アジアカップに出場していた興梠と武藤が、帰国直後でコンディションを考慮されてベンチ外。中盤より後ろは日本代表帰りの西川と槙野を含め、前節と同じメンバーが名を連ねたが、前線はフレッシュな構成となった。

(元記事: http://bit.ly/1KiswB4 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven + 13 =