vs甲府プレビュー「正念場の一戦、勝利でふたたび前進を」

29日(水)、明治安田生命J1リーグ2ndステージ第5節が行われる。浦和レッズはホーム埼玉スタジアムでヴァンフォーレ甲府との一戦に臨む。

チームは、前々節のサンフレッチェ広島戦、前節の名古屋グランパス戦に敗れ、リーグでは2013年以来の連敗を喫した。年間順位では2位に後退、2ndステージでは13位と出遅れた形となっている。

「いい内容の試合をしながらも連敗しているのは、非常に良くない流れだと感じている」

前節の名古屋グランパス戦後、ミシャ監督はそう率直に感想を述べた。特に前節は、約70分間、一人少ない状況で戦い、それでもチャンスを作って試合の主導権を握っていただけに、結果は非常に悔しさを感じるものだった。しかし、1シーズンの戦いで考えれば、1stステージのような好調を終盤まで維持し続けるのは難しく、どこかで停滞するのは避けられないだろう。それがいまであると考え、この期間をできるだけ短くし、ふたたび勝ち点を積み上げていきたいところだ。

(元記事: http://bit.ly/1VIhKga 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 1 =