『ゴールdeセレモニー』贈呈式

22日(水)、大原サッカー場で、午前のトレーニング後、『ゴールdeセレモニー』の贈呈式が行われ、梅崎 司と関根貴大が表彰を受けた。

この『ゴールdeセレモニー』は、浦和レッズのホームゲーム時に、ゴール裏のオーロラリボンアドボード(LED)に、浦和レッズのオフィシャルパートナーである株式会社セレモニーのロゴが表示されている間に、浦和レッズの選手がゴールを決めると、セレモニーから、クラブ、ファン・サポーター、地域福祉施設に贈呈の品をいただけるという企画で、2013年9月よりスタートし、今年で3シーズン目の実施となる。

(元記事: http://bit.ly/1IlpLlp 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 + five =