ミシャ監督「浦和の方向性を示す」

2012シーズン、初トレーニング後、ミシャ ペトロヴィッチ監督コメント

(今日の初練習を終えて感想を)

ようやく、トレーニングを始めることができました。それをうれしく思います。今日のトレーニングを見ていただいてもわかるとおり、初日のトレーニングに対して各選手がしっかりと準備をしてきたかなと思っています。今日、よく走りましたが、これが続いていくことになります。

(チームがスタートした中で、今季をどういうシーズンにしたいですか)

私自身、何かをする前に、約束するタイプではありません。言うのは簡単ですが、それを実現することはなかなか簡単ではありませんから。

私自身が目指すところは、これが浦和のサッカーだという方向性をしっかり見せること、それをやっていくことです。その結果がどうなるかというのは、誰もが前もって約束することは難しいでしょう。みなさんが「タイトル」という言葉を耳にしたいのはわかります。ただ、そこに行き着くまでと言うのは、一つひとつのハードワークであり、積み重ねが大切です。我々が目指すところと言うのは、これまでと違ったサッカーを見せること、我々の力を示すことです。結果がどうなるかというのは、シーズンが進んでいくうちにわかるでしょう。時間の経過とともに、見ていきましょう。

(元記事: http://bit.ly/woHDeH 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × one =