ミシャ監督 松本山雅FC戦試合後会見

明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第1節 vs松本山雅FC 試合後のコメント

「試合の内容に関しては、特にこれといってコメントするようなことはあまりありません。

前半は相手が6バックというより、8バックに近いような形で守備をしてきました。その中で、我々はそうした相手を崩して得点し、リードを奪うことができました。その後、リードされている展開になったホームチームは、全くボールを取りに来ませんでした。我々のチームがボールを保持し、GKにバックパスをしても、相手はリードされているにも関わらず、取りにくるような場面はなかなか見られませんでした。その中で、我々は機を見て相手の陣内に進入し、得点のチャンスをいくつか作れたのではないかと思います。

(元記事: http://bit.ly/1Cx401b 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + nineteen =