浦和レッズレディースとレッズレディースユース所属4選手が、「公益財団法人埼玉県サッカー協会 功労賞」を受賞

29日、さいたま市内のホテルで「公益財団法人埼玉県サッカー協会 功労賞表彰式」が開催され、プレナスなでしこリーグ2014で年間優勝を果たした浦和レッズレディースと、昨年のFIFA U-17女子ワールドカップ コスタリカ 2014で初優勝したU-17日本女子代表のメンバーだった浦和レッズレディースユース所属のGK松本真未子、DF南 萌華、DF遠藤 優、MF長野風花の4人が表彰を受けた。

(元記事: http://bit.ly/1LUpKUF 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × five =