ミシャ監督 鹿島アントラーズ戦試合後会見

明治安田生命J1リーグ1stステージ第13節 vs鹿島アントラーズ 試合後のコメント

「戦前から、このゲームは難しくなると思っていました。鹿島は運動量が多く、速攻のスピードがあるチームだからです。前半はお互いの良さをけん制し合うような部分が見えた戦いでした。相手の強さは、奪ってからのカウンターです。それを我々は非常に警戒していましたし、だからこそ攻撃が慎重になりました。相手がカウンターを狙い、我々がリスクを負わずにゲームを進める中で、前半は相手の方が危険にゲームを進められたと思います。

(元記事: http://bit.ly/1F8ReBJ 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × one =