1stステージ 第12節 vsF東京 ホーム6連勝で首位攻防戦を制す

16日、明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第12節。浦和レッズは埼玉スタジアムにてFC東京戦に臨んだ。42,995人の観衆を集めて行われた首位攻防戦は、レッズが今季最多タイとなる4ゴールを奪い、リーグで11戦無敗、ホームでは開幕から6戦全勝とした。

レッズは前節のスタメンから、1トップ2シャドーの組み合わせを変更。右のシャドーに李が入り、左は前節に引き続き武藤。1トップに入った興梠は、リーグのホームゲームでは第2節・モンテディオ山形戦以来の先発出場となった。

(元記事: http://bit.ly/1JoMPji 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 − 7 =