武藤雄樹「気持ちが入る古巣との一戦をサポーターと一つになって戦い、勝利する」

10日(日)、浦和レッズはベガルタ仙台と明治安田生命J1リーグ1stステージ第11節のアウェイゲームを戦う。仙台とのアウェイゲームはここ5年間で勝利がなく、会場となるユアテックスタジアム仙台は3連敗中の『鬼門』。しかし、リーグ首位に立ち好調な今は、その歴史に終止符を打つときだ。今季、そのベガルタ仙台から加入した武藤雄樹は、古巣対決への強い思いと共に、仙台へ駆けつけるサポーターに共闘を呼び掛けた。

(元記事: http://bit.ly/1IZnCfl 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × three =