ACLグループステージMD5 vs水原三星 先制するも逆転負けでACLグループステージ敗退が決まる

21日、浦和レッズは埼玉スタジアムにてAFCチャンピオンズリーグ2015 グループステージ MD5、水原三星との一戦に臨んだ。レッズは後半に先制するも逆転負けを喫し、ACLのグループステージ敗退が決まってしまった。

レッズは先週末の横浜F・マリノス戦から先発を8人変更。3バックは右から加賀、永田、槙野となり、両ワイドは右に平川、左に橋本。啓太と青木のダブルボランチに、柏木・高木の2シャドー、李の1トップという布陣になった。また、岡本・茂木が今シーズンの公式戦で初めてベンチメンバーに入った。

(元記事: http://bit.ly/1bt3CF5 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + 18 =