ミシャ監督 横浜F・マリノス戦試合後会見

明治安田生命J1リーグ 1stステージ第6節 vs横浜F・マリノス 試合後のコメント

「まずコメントしたいのは、今日は両チームが素晴らしい試合をしたということです。球際で強く戦い、早いテンポで試合をしました。前半、2、3回危険なボールの失い方をして、カウンターを受けてしまいました。1回目は(西川)周作が止めてくれましたが、2回目の決定機では決められてしまいました。以前であればリードされる展開になると、全体が前掛かりになり、さらにカウンターを受けていました。最近では、リードされる展開でも試合をコントロールしながら、自分たちのサッカー、攻撃ができました。そういったプレーが前半のうちに逆転できたことにつながったと思います。

(元記事: http://bit.ly/1EfHyuc 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − one =