関根貴大「たくさんのサポーターにドリブルを見て欲しい」

18日(土)、浦和レッズは横浜F・マリノスと明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第6節のホームゲームを戦う。昨年はホーム・アウェイともに1-0と勝利したが、アウェイゲームで値千金の決勝ゴールを決めたのが関根貴大だ。4月19日が20歳の誕生日である彼にとって、これが10代最後のゲームになる。アカデミーから浦和で育ってきた若武者は、「雰囲気が素晴らしくてプレーしやすい」と語るホーム・埼スタでの活躍を誓った。

(元記事: http://bit.ly/1HfT5IR 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 6 =