1stステージ 第5節 vs川崎 ズラタンの移籍後初ゴールで追いつきドロー

12日、浦和レッズはアウェイ・等々力陸上競技場にて、明治安田生命J1リーグ 1stステージ第5節、川崎フロンターレ戦に臨んだ。リーグでは過去3年間黒星が続いていたアウェイゲームだったが、先制されながらも我慢強く戦い、最後は同点に持ち込み、勝ち点1を獲得した

川崎はレッズに対し、布陣をかみ合わせるミラーゲームのような形でゲームをスタート。序盤は互いに、相手の手の内を探り合うような形で進んだ。そうした中で、レッズはサイドへの展開から攻撃を仕掛けていくが、決定的な場面を作ることはできず、試合の流れは次第に川崎へと傾いていった。

(元記事: http://bit.ly/1DzYzx0 浦和レッズ公式サイト)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × two =