ミシャ監督 北京国安戦後会見

ACL グループステージMD4 vs北京国安 試合後のコメント

「我々にとって非常に残念な結果でした。試合の立ち上がりは、良い入りではありませんでした。相手の方が出足が鋭く、試合をコントロールされるような展開でした。その中で、コーナーキックから失点してしまいました。失点してからはボールを動かしながら主導権を握り返すことができましたが、ラストパスの精度が欠けていました。

(元記事: http://bit.ly/1FjrQy5 浦和レッズ公式サイト)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − four =