平川忠亮「我慢してチャンスで決めていくことが必要」

17日(火)、浦和レッズは中国・北京工人体育場にて、北京国安とのAFCチャンピオンズリーグ(ACL) MD3のゲームを戦う。グループステージではここまで2連敗を喫しており、厳しいアウェイの地と言えど、絶対に勝ち点を落とせない一戦だ。チーム最年長であり、2007年のACL優勝メンバーでもある平川忠亮が、試合に懸ける意気込みを語った。

(元記事: http://bit.ly/1EVeBmN 浦和レッズ公式サイト)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − nine =